動画における、背景音(BGM)の大切さについて

普段は意識することがあまりない、背景音

背景音(BGM)を意識しながら動画を見ている人は少ないのではないでしょうか。
見ているときは、何気なくかかっている音楽、ナレーション。
しかし、実際に動画のBGMがなくなってしまっては、非常に困ります。

動画において、音楽がどれほど重要であるか、考えてみることにしましょう。
BGMがもたらしてくれるさまざまな効果は、動画を作る人にとっても、提供する企業にとっても、欠かせないものとなります。

BGMを上手に使えば、動画のイメージを左右することが可能です。
雰囲気に応じた音楽を選んで、視聴回数を伸ばしましょう。

また、適切な音楽が選択されていれば、視聴時間も伸びることでしょう。
適当にBGMをかけるのではなく、目的をはっきりと考えて、正確なBGMを選択しましょう。

   

1. セリフが入るときは音楽を小さめに

ナレーションが入るときは、音楽を小さめにしましょう。
それだけで随分と見やすい動画に仕上がります。

大切なことは、動画を何に使うかという目的ですので、動画の内部がしっかりと整理整頓されている必要があります。
ナレーションとBGMがお互いに邪魔しないように、配慮しながら動画を作っていく必要があります。

「何を伝えたいか」を明確にして、音楽をどのように使うかを設計しながら動画を作っていけば、おのずと音楽とナレーションの関係は見えてくると思われます。
何を伝えるかという視点で考えてみると、BGMよりもナレーションのほうが伝えるべき優先度が高いため、自然と音量の調整も、ナレーションのほうが大きく、音楽は小さく、なっていくのです。

動画を成り立たせているものは数多くあります。
そのうち、何の要素が、優先度が高いのか、それを考えながら動画制作を行うことで、セリフが入るときは自然と音楽が小さくなります。

目的、伝えるべきものは何なのかということを意識していると、強調すべきものがきまってくるでしょう。

   

2. イメージ誘導効果で、高級感を

音楽を上手に使えば、動画のイメージを明るくすることができます。
また、高級感を持たせることも可能です。
楽しい環境を生み出すこともでき、演出効果は抜群です。これが、イメージ誘導効果です。

背景音楽の効果としてとても重大なものです。
落ち着きを演出してみるとか、動画全体のイメージアップ、リラックス効果をもたらしてみるなどのさまざまなアプローチが可能となります。

音楽にも、どのようなイメージ誘導効果をもたらしたいのかという目的が大切です。
動画の内容によって、場面ごとにBGMを使い分ければ、アップダウンのある動画を作り上げることができるでしょう。

正しい音楽を使っていることによって、動画の視聴に関してのストレスがなくなり、視聴時間が大きくアップします。
終わりまで動画を見てくれることも増え、広告をいれた場合の効果も大きなものになるでしょう。
最後の方に少しだけ、広告を入れることもできます。

   

3. マスキング効果で雑音を消す
>

音楽には、雑音を音で消してくれるマスキング効果があります。
音が大きいほど、小さな雑音を消すことができますので、動画の雑音が視聴をさまたげると考える場合は、適切なBGMを使って、雑音を消して動画視聴のストレスを取り除きましょう。

周波数もマスキング効果には関連があり、高い音のマスキングには周波数の低い音が適しています。
動画のノイズが隠れることによって、視聴時間が伸び、視聴者を集中させることが可能となります。

BGMによって、たとえば、オモテの通りがうるさいとか、車内で動画を撮影していて、社外の雑踏音が気に障るとか、カフェの隣の席の音が聞こえて邪魔になるとか、車の音が聞こえるとかの雑音を消すことが可能です。

BGMを上手に使えば、マスキング効果によって、視聴者にストレスを与えることなく、動画を出来る限り長く視聴してもらうことが可能となります。

   

動画における、BGMの効果は絶大

普段、見ている側に立つと、動画における音楽の重要性はそれほどわかりません。
ですが、動画を配信する側に立ってみると、音楽の効果は絶大です。
さまざまなノイズを消してくれて、より視聴に集中してもらえ、ここぞ、というときに心理的な効果をもたらしてくれることができます。

動画を視聴するとき、視聴者は音楽を聞きたいわけではありません。
何かみたい動画がそこにあるから、再生するのです。

そこで、BGMを上手に使うことによって、深層心理に働きかけることが可能となります。
動画によりよいイメージ・印象を持ってもらうことができるようになるのです。
結果として、売り上げにもつながるでしょう。

フィーリングで音楽を選ぶのではなく、しっかりと動画の詳細を設計して、音楽を選ぶことが肝心です。
感情を揺るがす効果があるため、落ち着いたり、購入したくなったりなどの誘導効果が可能となるのです。

視聴者の身になって、どのような動画が求められているか考えてみましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

LINEで送る
[`evernote` not found]