PR動画!インスタで愛されるポイントはオシャレ感

PR動画は、インスタでは意外と受け入れられている

一般論として、インターネットに慣れた古参ユーザーは広告を嫌います。
Googleの広告すら避けて通りますし、ホームページやWebサイトに掲載されている広告なども、彼らはクリックしない傾向にあります。

ですが、インスタグラムでは話が違います。
インスタでは、それがたとえPR動画であっても、うまく作られていれば、愛されることができるのです。

なんといっても、そこには、「オシャレ感」が大切です。
タイムラインを汚さない、可愛いものが好きな女子が集まって、ワイワイ話し合えるような、そんなオシャレ感のある動画であれば、インスタグラムにおいて広告動画は受け入れられることが調査でわかりました。

PR動画を作成するときには、オシャレ感に気をつけて、タイムラインを華やかに飾ってくれるような動画を作成しましょう。

   

ヒントは、渡辺直美さん

PR動画の作成のヒントとして、大いに役立つのが、渡辺直美さんの動画作成でしょう。
渡辺直美は日本でもっともフォロワーの多いインスタグラマーであり、タイアップ広告なども数多く取り扱っています。

たとえば、動画ではありませんが、ディズニーランド、ディズニーシーの「#夏5」という企画。
そこでコラボレーションしており、渡辺直美は見事に華やかなディズニーシーの夏のバケーションを演出し、PRであるにもかかわらず、大量のインプレッションを獲得しました。
いいね!もたくさんついており、参考になるのではないでしょうか。

渡辺直美さんは、インスタライブも配信しており、メイク方法から日常の雑記まで、動画で配信しています。
動画マーケティングの最先端を進んでいるインフルエンサーでもありますので、マーケティングを動画で行いたいと考えていく上で、渡辺直美の動画はヒントになるのではないでしょうか。

数百万人を超える数多くのフォロワーがおり、動画配信にも積極的です。

   

PR動画は、インスタではむしろ大歓迎

なぜインスタではPR動画やPR広告が嫌がられないのでしょうか。
それは、強制的に見せるものではないからだという考え方があります。
通常、FacebookやTwitterなどのSNSの場合は、広告やプロモーションが強制的に表示され、否が応でも見なければなりません。

ですが、インスタグラムには、嫌なものはフォローしなければ良い、という文化があります。
よって、インスタグラムは強制的に表示されないため、炎上しにくいという特徴があるのです。

もちろん、インスタでも炎上するときはします。
ですが、嫌なものは見なければよいという文化があるため、魅力的でない動画は、ただたんにフォローが増えないだけ、見られないだけという結果になります。

そのため、失敗すれば見られないだけ、チェックされないだけ、フォローされないだけなので、ある程度大胆なところまで試すことができるのが、インスタグラムのPR動画のいいところです。
当然ですが、あまりに倫理観を逸脱していたら問題はあるかもしれませんが、大胆に試せる、というのは、インスタグラムの良いところではないでしょうか。

   

PR動画を配信しよう!

いくらインスタがキラキラしたもの、きれいなものが好きだからと言って、PR動画ばかりを作成していては、フォロワーは付きません。
そのため、普段から、オシャレ感を盛り込んで、愛される要素を存分に発揮しておく必要があるでしょう。

日頃からの情報発信によって、オシャレ感の高い動画であれば、自然とファンはつくようになります。
そうすれば、PR動画を配信したとしても、コンバージョン率は高いでしょう。
SNSにはいろいろありますが、インスタグラムは特に、PR動画と相性が良いメディアです。
その利点を活かして、積極的に動画を配信していくと良いでしょう。

   

オシャレ感、そして普段の投稿とのトーンが一致していること

トレンダーズが調査したところによりますと、インスタグラムで好感を持つPR動画は、オシャレ感と普段の投稿とのトーンが一致してることが大切、という結果がでました。

フィードで好感をもつのはどのような動画?という問いかけに対して、「雰囲気がオシャレ・可愛い」などが59%と約6割、そして「普段の投稿とトーンが一致している」、が56%と約5割超という結果になりました。
「広告色が少ないこと」も46%程度あり、あまり広告感が強い動画は、インスタでも好まれない傾向にあるようです。
それよりも、なによりもファッション性、見ていて楽しい、カラフルでオシャレ感のある動画が好まれるのがわかります。

これは、20代~30代の調査ですので、さらに低年齢層の10代を含めると、また違った調査結果になるかもしれません。
インスタグラムでは独自の文化が形成されつつあり、その世界観を壊さないPR動画が求められています。
ぜひ、積極的にPR動画を作成して、インスタに投稿してみましょう。お約束さえ守れば、うまくいくはずです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

LINEで送る
[`evernote` not found]