美容業界こそ、動画マーケティングを導入すべき3つの理由

美容業界に動画マーケティングが必要!?

美容業界は、一般的に、地域指向かつアナログ指向です。
そして、美容師の業界で見てみると、売り上げは平均客単価が6,500円前後とあまり高くはない一方で、クーポンなどの値引きや、フリーペーパーなどに少なくない広告宣伝費を投入しています。

これでは、客単価も落ちる一方だし、薄利多売になってしまう・・・。
そんな悩みを抱えながら、営業しているサロンも多いのではないでしょうか。

ですが、そんなローカル指向である美容業界、たとえば、美容院、理容室、エステなどのサロン業界にこそ、動画マーケティングを導入してもらいたいものです。
ただし、動画マーケティングと言っても、難しく考える必要はありません。ただ、動画を使って、マーケティング、つまり販売促進になれば良いのです。

たとえば、動画マーケティングを利用すれば、以下のような課題が解決できます。

美容業界こそ、動画マーケティングを導入すべき3つの理由

それぞれ、見ていきましょう。

   

1. 集客になる

まずは、動画マーケティングをうまく使うことで、集客につながります。

たとえば、カットやカラーなどのビフォーアフターを動画で表現した場合を考えてみましょう。
カットによる意外性やおどろき、カラーの楽しさなどを動画で伝えることができます。
うまくビフォーアフターを取り入れることで、サロンの認知度が向上し、集客につながるでしょう。イメージがどれだけ変わるかなども、上手にアピールしていくと良いでしょう。

また、簡単なセットの方法などのスタイリング動画をアップすることなども、マーケティングにつながります。
プロの技術を見せつけることで、上手なプロモーションになるのです。
お客様がカット動画を見たことで、「この動画のようにしてほしい」といった指名も入るようになるかもしれません。

従来ならば、ただ単に髪をカットだけしていたものが、髪質やスタイリングなどの相談を受けるようにもなり、それにまた動画で適切に応えていくことで、さらなる集客にもつながるのです。
このように、サロンの第一の目的である、集客につながります。

   

2. 採用になる

また、サロンのコンセプトなども、雰囲気を動画で伝えることができます。
サロンの雰囲気や仕事への熱意などがうまく伝われば、仕事に意欲的で良質なスタッフを採用することができるでしょう。

美容業界はつねに人手不足であり、サロンはつねに新しい人材を探しています。
ですが、美容師の場合、3年離職率が80%を超えるなど、良い人材にはどこも悩んでいるようです。

そして、動画をうまく活用することで、スタイリストのキャリアアップにもつながります。
カリキュラムを作成し、見本動画を作っておいて、それぞれのスタイリストに練習のあいまに見ておいてもらうのです。
そうすることで、技術のムラなどがなくなるのです。

いつも通りに教えていると、どうしても教えるスタイリストによって、ムラが出てしまいます。
それを、動画で教育することによって、一律の教え方ができるようになるのです。

これは、スタイリストのスキルアップにつながります。
これによって、良いスタッフの採用ができるようになると考えられます。
サロンにつきものの、「良い人材が採用できない」という悩みが、動画マーケティングで解決できるのです。

   

3. ブランディングになる

動画を使って、サロンをアピールすること。
それがうまくいけば、ようするに、企業イメージの向上につながり、最終的に、サロンのブランディングにつながるのです。

「このサロンでなくては!」とお客様に思っていただくこと。
このブランディングさえできれば、あとは、売り上げにつながるのを待つだけです。

ブランディングができていれば、GoogleやYahoo!で検索されたときに、上位表示されるようになります。
それに加えて、動画の再生数もひとつの目安となるでしょう。

洗練されたデザインのホームページを持っていることも重要です。
そして、定期的に情報を更新し続けていくことも、ブランディングには役立ちます。

認知度が高まると、サロン名で検索して、来店してくれるお客様も増えることでしょう。
来店はされなくとも、ホームページに訪問してくれるだけで、見込み客としてカウントすることができます。

他のサロンとの差別化戦略を取って、コンセプトをはっきりと打ち出していくことも、重要です。
そのためには、動画を使うことが欠かせないのです。

サロンこそ、美容業界こそ、動画マーケティングをぜひ活用してみませんか。

   

最終的には、ブランディングのため

このように、最終的にサロンのブランディングにつながるため、結局は客単価の向上や、採用の成功などにつながります。
そのため、動画マーケティングは非常におすすめです。美容業界こそ、動画マーケティングを取り入れるべきなのです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


ABOUTこの記事をかいた人

動画マーケティングの教科書 編集部

スマホひとつ、無料ではじめられる動画マーケティングは、これからのビジネスに欠かせないものになります。 前職も、年齢も、趣味も、性別もバラバラな編集部ですが、それぞれの強みを活かしながら、皆様にとって価値ある情報を発信していきます。記事のシェア、感想も大歓迎です。