感動的なバレンタインデーを演出する、ユニークな動画キャンペーン5選

 
世間ではすでにバレンタイン商戦がたけなわです。バレンタインなどの季節イベントではさまざまなキャンペーンが行われますが、動画を有効に活用したキャンペーンやイベントも、良質なものや定番のものがありますので見逃せないところです。

今回はそのような動画をうまく使ったバレンタインデーのキャンペーンやイベントをご紹介します。

   

GODIVA SURPRISE MESSENGER

GODIVAが昨年から行っている「SURPRISE MESSENGER」キャンペーン。
“いつもと違う自分で、サプライズをしかけよう。”をキャッチフレーズに、恋人や家族、そして知人にサプライズを届けることができます。

利用者のメッセージを添えて、GODIVAのメッセンジャーがスペシャルボックス入りのプレゼントを直接届けるというこちらのキャンペーン。
キャンペーン紹介の動画では、インパクトのあるGODIVAメッセンジャーの姿とプレゼントを受け取った方の驚きと喜びの表情が、キャンペーンの良さをうまく伝えています。

この他に、オンライン上で素敵なアニメーションと共にメッセージを送ることができるタイプの仕掛けも用意されています。

<キャンペーンサイトはコチラ

  

ポッキー改名キャンペーン(Sukky Ganbacky Tomocky)グリコ

ポッキーを購入したレシートを撮影し、LINE公式アカウントに送付すると、「ポッキー改名画像メーカー」で自分の好きに改名したポッキーのパッケージ画像が作成でき、さらに抽選で実際にそのパッケージがもらえるというキャンペーンです。

自分の思いや伝えたい相手によって、好きな人には「Sukky(スッキー)」や「Lovecky(ラブッキー)」、応援したい人には「Ganbacky(ガンバッキー)」。
また、お父さんに感謝を伝えたいのなら「Papacky(パパッキー)」、義理チョコなら「Giricky(ギリッキー)」などに改名し、ポッキーに思いを込めて贈ることができるというもの。

相手に対するさまざまな思いや、伝えたいけどちょっと恥ずかしい言葉を自分のポッキーに込めて伝えるキャンペーン動画は、見ていてとてもほのぼのとした感動が味わえる秀逸なものに仕上がっています。

<キャンペーンサイトはコチラ

  

Wilkinson | Smooth Valentine’s Day

日本や北米では「シック」のブランドで知られる、ひげ剃り製品や園芸道具を展開するヨーロッパのメーカー「Wilkinson Sword」のバレンタイン・イベントです。
突然路上に現れた男性の巨大な顔写真。そこに生えている無精ひげを引き抜くと…。(オチは動画を見てくださいね)

バレンタインデーは本来、愛し合う者同士がお互いにプレゼントを贈り合い、お互いの思いの深さを改めて確かめ合うための風習と言われています。
そんなバレンタインの本来の目的を体感できるホントにすてきな動画&イベント。
イベントの企画と動画の持つクリエイティブな面が見事に合わさっています。

Vineでバレンタイン おかしなバレンタイン動画(森永) title_valentine

6秒動画で有名なvineを使ったユーザー参加型のバレンタイン・キャンペーンです。

バレンタインをテーマに、ユーザーが少しユニークな(おかしな)動画を撮影し投稿するというもの。
vine特有の短時間でループするところをうまく活かした手作り感あふれる動画が、ちょっといつもと違うバレンタインを感じさせてくれそうなキャンペーンです。

<キャンペーンサイトはコチラ

  

東急ハンズ 手作りレシピ紹介

最後は定番とも言えるレシピ動画です。
オリジナルにチャレンジしてみたい人向けに、東急ハンズがバレンタイン特設サイトで提供しています。

レシピを始めとして、何かの「ものづくり」のプロセスは、言葉や画像だけではなかなか伝わりにくいもの。
動画で発信することのメリットがあるジャンルのひとつと言えます。

<キャンペーンサイトはコチラ

   
以上いかがでしたでしょうか。
ご紹介した動画は、バレンタインだけではなく、他の季節イベントにも応用できる部分がありますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

LINEで送る
[`evernote` not found]